【メルマガ】誰でもアドバイスできるフレーズとは!?

今日は僕が執筆している
「お父さんのためのテニス教室」のメルマガをご紹介します。



佐藤卓也●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2012年6月22日号



お子さんの試合を観て、 
「思い切って打てよ…」と思ったことはありませんか? 
 


もしくは「思い切って打て!!」と言ったことはありませんか? 
 


テニスに限らず、どんなスポーツをしていても 
必ず出てくるフレーズだと思います。 
 


しかし、どんな意味を持って「思い切る」のか 
考えたことはありますか? 
 


今回はこの「思いを切る」を考えたいと思います。 
 


「思い」を「切る」とは、 
いったいどんな「思い」を「切る」ことでしょうか? 
 


「不安」 


「恐怖」 


「迷い」 


「おびえ」 


「あせり」 


「ビビり」 
 


など、マイナス思考の言葉を連想するような気持ちを切り捨てること。 
それが「思い切る」ということだと思います。 
 


「そんなの当たり前に知っているよ。でも、できないんだよ。」 
と言う人には、もう一つ必要なことがあります。 
 


それは「結果を受け止める覚悟」です。 
 


思い切ったからといって、良い結果になるとは限りません。 
もしかしたら、失敗して悔しい思いをすることの方が多いかもしれません。 
 


結局、失敗を恐れてしまい 
中途半端な行動を選択した結果…「思い切れない」 
 


どんな結果になっても、次への準備をすることで 
「結果を受け止める」ことができ、「思い切る」ことができるのです。 
 


「ミスしてもいいから思い切れ」と伝えてしまうと、 
結果的に気を緩めてしまいミスをします。 
 


「思い切った結果を受け入れろ」と伝えることができると、 
結果に対しての対応ができるので、心のゆとりが持てるのです。 
 


それが「思い切る」ことです。 
 


・マイナスなイメージを切り捨てること 


・結果を受け止めること 
 


その意味をしっかり伝えることができれば、 
「思い切れ!!」は良いアドバイスになるはずです。 
 


この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。



 


人気ブログランキング


配信は毎週水曜日の20:30を予定しています


登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。

登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。


確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。


※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。


メルマガ登録誘導


メールアドレス お住まいの地域

 

Share on Facebook

23:30 | ■メルマガ | タグ: , , , , , ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介