【佐藤】公式戦に出場する前に準備しておくこと

佐藤卓也from 佐藤


今、県ジュニアの申込を受付けています。
中には、県ジュニアに初出場する人も何人かいます。


そこで、初出場する人へ
何を準備するといいのか説明させていただきます。


■ラケットは2本以上準備出来ているか?


なぜ、ラケットが2本以上必要なのかというと
ガットが切れる可能性があるからです。


もし、ガットが切れてラケットが無くなれば
その時点で負けになってしまいます。


本当なら、同じラケットを2本用意するのが良いですが
無ければ以前使っていたラケットさえあれば大丈夫です。


ですが、本気で勝ちに行くなら
同じラケットを3本は必要です。


■テニスシューズを履いてますか?


どうしてテニスシューズが必要かというと
テニス独特の動きに対応するためと
テニスコートの種類が違うからです。


テニスシューズには、大きく分けると
オールコート用シューズ(ハードコート用)
クレー・オムニ用シューズの二つになります。


県ジュニアで使うテニスコートは
オムニコートになるので、


クレー・オムニコート用を
準備するといいと思います。


もっと、良いのはオールコート用、
トレーニングシューズも準備するといいですね。


あと、できればジュニア用などである
マジックテープのシューズではなく


紐のシューズを履き、簡単に脱げないように、
しっかり縛って履いてください。


良いフットワークに繋がります。


チャレンジャー強化クラス以上になったら
マジックテープじゃなくて、紐のシューズを履きましょう。


■規定内のウェアは準備出来ているか?


ユニーク内大会では
オリジナルTシャツでプレーできますが


公式戦では
テニスウェアを着用しなければなりません。


ウェア、短パン、スコート、ソックスなど
テニス専用ウェアが必要です。


また、試合は1日に何試合も行うので
着替えることも考慮すると2セット以上は
テニスウェアを準備してください。


ラケット、シューズ、ウェアの
3つを挙げましたが、


これらをまとめる
テニスバックも必要になります。


リュックにラケットを入れて、
練習に来る姿をよく見ますが、


6本入り、もしくは9本入りの
テニスバックにまとめるクセをつけるといいです。


まとめると、


・ラケット2本
※できれば同じラケットを2本持つ


・テニスシューズ
※紐のシューズ、コートの種類に合ったシューズ


・ウェア
※テニス用のウェア、短パン(スコート)、ソックス


もっと詳しく知りたい人は、
会員専用ページから確認できます。


準備をするだけでも、気持ちが高まり
良いプレーになるので、


出場予定選手は荷物のチェックをして
気持ちを引き締めて練習しましょう。



 

Share on Facebook

2016年9月27日14:07 | ■佐藤_日記

お気に入り登録

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介