【佐藤】強化クラスに上がれば、何が変わってくるのか?

佐藤卓也from 佐藤



今、ステップアップで「強化クラス」を
体験しているジュニアがたくさんいます。



そこで、エントリー/チャレンジャークラスと
「強化クラス」の違いってわかりますか?



その違いを少し紹介したいと思います。



【その1】外部の試合に出場する。


「奈良県ジュニアテニス選手権」
「U10(10歳以下)奈良ジュニアサーキット」
などの県公認大会への出場を目指します。



エントリー/チャレンジャークラスまでは
「U-1グランプリ」というクラブ内の大会でしたが



強化クラス以上は他クラブのジュニアが
参加する大会への出場を目指します。



【その2】練習を覚える


強化クラス以上は、ウォーミングアップが変わり、
自分たちで練習する時間が増えます。



もし、試合に出場することになった時、
自分でウォーミングアップをして
準備できるようにするためです。



練習では、ボールを打つ回数を増やして
フォーム作りや体力向上を目指します。



基本練習、ラリー練習、ポイント練習などの
パターンを覚えることで、 コーチの指示を待つのではなく
自分たちだけでも練習できるようになるためです。



【その3】同じ目標を持ったライバルがたくさんいる


同じ大会に出場すれば、
試合で対戦するかもしれません。



他クラブの子ともライバル関係になり、
意識を持って練習することになります。



強化クラス以上は 同じ目標を持った仲間と練習して
その仲間からの刺激を受けながら
多くを学ぶ場にな
ります。



特にその影響が大きく反映されるがの
【合宿】です。



食事の量の違いに気付いたり、
生活習慣の違いに気付いたり、
体力の違いに気付いたり、



その中でも、「食事の量」は
成長する過程で大きな差になってきます。



大人が言っても伝わらないことが
合宿という場で、仲間から気付かされます。



まだまだ、他にも違いがありますが、
エントリー強化クラス/チャレンジャー強化クラスは
上記のことを意識するスタートになります。



テニスを楽しみながら、
試合の勝敗から得られる
感情の起伏を知ったり



ライバルとの競争の中で、
自分との違いを感じて
自分の短所長所に気付く



そんな経験をして欲しいと
願っています。


Share on Facebook

2018年1月17日14:00 | ■佐藤_日記

お気に入り登録



問い合わせ

地域のサポート企業紹介