【赤松】努力した事を自信にしよう!

IMG_6012

お久しぶりです。
メンタルトレーナーの赤松です。


長いようであっという間だった夏休みが終わり、
新学期が始まって1ヶ月経とうとしています。


時間がたっぷりあった夏休みから、
学校で過ごす時間が1日の大半を占める生活になりましたね。


学生の選手は、このギャップを
うまく調整出来ているでしょうか?


この秋冬にある試合では、
夏にどれだけ追い込んだかという結果が
はっきりと表れると思います。


ただ、夏にがんばったから
大丈夫ということではありません。


体力や打球感、
ポイントへの集中力。


練習を積み重ねていれば持続できる、
もしくは向上しているものも、
衰えるのはあっという間です。



つまり夏にどんなにがんばっても、
練習時間の減った今の時期に落とさない努力をしなければ、


がんばった夏は、
しんどかった思いだけが残るのです。


この夏 “何を” “どれだけ” がんばりましたか?
自分の成長はどこにありましたか?


今からでも遅くないので、記録していない人は
しっかりと書き留めておきましょう。


覚えているつもりでも、
忘れるのが普通です。


忘れない努力をして、
がんばって成長したものを持続させましょう。


夏に比べて短くなった練習時間で、
どれだけの集中力でどれだけ自分を追い込めるか。


この時期にそれを出来る人だけが、
夏のしんどかった努力を身につける事ができるのです。


そしてそれが、自信となり
あなたを強くしてくれるでしょう。

Share on Facebook

22:10 | 赤松 | タグ: , ,

ブックマーク




問い合わせ

地域のサポート企業紹介