【メルマガ】「強くなる」選手と「上手くなる」選手の違い

今日は僕が執筆している
「お父さんのためのテニス教室」のメルマガをご紹介します。



●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2016年9月29日号

 

突然ですが、テニスで強くなるために
 何が必要か考えたことはありますか?
 
 

例えば、、、
 
 

今まで同レベルと思っていた選手が
 急に上位ランキングの選手に
 勝つようになったり
 
 

今まで格下と思っていた選手に
 追い詰められるような展開が増えてきた。
 
 

こうして、周りのジュニアたちが
 強くなっている要因を
 考えたことはありますか?
 
 

練習量が増えた、コーチが変わった、
 成長期で体が大きくなったなど
 いろいろな要因があると思いますが、
 
 

私はどんな変化があったとしても
 「勝者になる考え方」が
 一番大きな変化だと思います。
 
 

強くなる選手は
 ミスを減らすことが出来るかを
 
 

考えながらショットセレクトを
 選択して練習している。
 
 


ですが、練習して上手くなるけど
 結果に繋がらない選手は
 
 

理想のショットを打とうと
 一生懸命練習している可能性が高いです。
 
 


練習では良いプレーをするけど
 試合になると別人のようになるパターンです。
 
 

「勝者になる考え方」で
 重要になるのは
 
 

「ミスを減らす」という考えを
 持てるかどうかです。
 
 

ゲームのポイントで最も多いと
 言われているのがミスです。
 
 

ジュニアの試合でも
 ミスの占める割合は
 
 

7~8割程度だと
 言われています。
 
 

この「ミスを減らす」ことへの
 意識が高まった時、
勝者に一歩近づくことだと思います。
 
 

では、どうしたら
 ミスを減らすことができるのか?
 
 

・得意なショットを多く使うこと
 ・得意なプレーパターンを多く使うこと
 
 

ここで重要になるのは、
 相手のミスを誘う為に
 自分の長所を活かすことです。
 
 

苦手なショットを
 たくさん練習するのではなく、
 
 

自分の長所を
 最大限活かすことを考えるのです。
 
 

その結果、ミスが減るのです。
 
 

もし、お子さんが
 技術的には上手くなっているのに
試合で結果を出せないのであれば
 
 

「ミスを減らす」をキーワードに
 お子さんと話してみるといいかもしれません。
 
 


この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。



配信は毎週水曜日の20:30を予定しています


登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。

登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。


確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。


※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。


メルマガ登録誘導


メールアドレス お住まいの地域

 

 

 

 

 

Share on Facebook

12:55 | ■佐藤_日記, ■メルマガ | タグ: ,

ブックマーク




問い合わせ

地域のサポート企業紹介