【梅澤】初めてU1に出る子どもの親御さんへ

こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。

明後日は、
春のU1グランプリ!

今日は、
U1グランプリに初めて
出る子どもの親に向けて。
 
■お父さん・お母さん方へ
 
週1回の習い事で
はじめてみたテニス。

我が子が
スクールの大会とはいえ、

「試合に出る」
という言葉を聞いて
驚かれませんでしたか?

「大丈夫なん?」
「試合できるん?」
「まだ早いんやない?」
 
こう思われた親御さんも
多いのでないでしょうか。

ですが、
子どもは大人が思っている
以上に成長しているものです。

お子さんのプレーを見て
驚かれる方もいます。

また
今までに無い表情や感情を
U1で見られ、

喜ばれる親御さんもいます。

もちろん、
緊張により不安定になったり、
表情に出すこともあります。

試合中
上手くいかない場面に対して、

態度が
悪くなることもあるでしょう。

ですが、
これも経験がないからこそ
現れる感情であり、

どう処理して良いのかが
分からないからです。

僕たちは、
こういったことも

経験だと考えています。

経験すれば、
次何をすれば良いのか?

何が必要になるのか?

子どもも、
「良くなるには?」
を考えます。

良くなるには
普段の練習が大事。

だから
早くボールを集めて
テニスできるようにしよう。

コーチの話しちゃんと聞こう。

素振りしよう、
走って体力をつけようなど、
変化が出てきます。

もしかしたら、
「ねえ、お父さん。
コート借りてテニスしようよ」
と言うかもしれませんね。

そのときは、
親が子どもに教えるのではなく、

一緒に子どものテニスに
付き合ってくださいね。

こういった努力から、
またU1大会に挑戦していき、
さらなる成長を見せてくれます。

次にお父さん&お母さんへ
お願いがあります。

それは、

しっかり頑張ったことを
褒めてあげてください。
 
親であれば、
やはり良い箇所より、
悪い箇所に目がいきがちです。

そこを指摘して直してほしい
と思うことは自然なことだと
思います。

ですが、
大会で頑張ったのは
子どもなので、

この日は主役を
褒めてあげてください。

もし
指摘があるのであれば、
 
褒める箇所3つ
に対して指摘1つ。
 
アドバイスというものは、
このバランスがとても大切です。

最後に
U1大会は子どもも大人も、

みんなが楽しめる大会を
目指しています。

大会当日は
U1大会参加者の皆様に、

アンケートを
お願いしておりますので、
ご協力よろしくお願いします。
12:00 | ■ 梅沢コーチ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介