【梅澤】小さな姉妹にちょっと感動しました。

こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。

今日は、
昨日の練習でちょっと、
ジーンとしたお話しです。

昨日は、
午前中は雨で練習中止。

午後からは
天候も良くなり、
なんとか練習ができました。

そんな
午後の練習会場である
真美ヶ丘校で、

いつも姉妹で来てくれる
女の子たちがいます。

お姉ちゃんは、
どちらかというと、

大人しくてあまり
感情面を表に出さない
優しい女の子。

妹ちゃんは、
ニコニコしているけど、
感情面を表に出さない
優しい女の子。

ですが、
昨日の練習では、

「ガッツポーズをする」
「喜んで飛び跳ねる」
「目にヤル気を感じる」
 
そして
「負けたら悔しがる」
 
といった
感情面が自然と表に
出せていました。

これはきっと、

小さな成功体験
あったからだと思います。

僕は、
「コーチとラリーを
10回頑張ろうな!」

と目標を決め、
女の子たちと練習に
取り組みました。

大人からすれば、
すごく簡単なことかも
しれませんが、

女の子たちにすれば、
1つのチャレンジする壁です。

その壁を越え、
越えた先に待っている
喜びや自分への期待。
 
これをテニスを通じ
体感してもううために、

いっしょに頑張りました。

結果としては、
2人とも10回のラリーを
3セットできました。
 
1セット目ができたら、
下を向かなくなった。

2セット目ができたら、
ガッツポーズをした。

3セット目ができたら、
喜んで飛び跳ねた。

ここで交代の時間がきたので、
集合しておさらい。

2人ともちょっと興奮気味で
ヤル気が高まっている様子。

この後、サポートしてくれる
ミカコーチのもとでさらに
ヤル気UP!

(子どもたちにとって、
ミカコーチの存在は大きく、

みんなにとっては
なんでも話せるし、

テニスが上手いだけでなく、
優しいお姉ちゃん的存在です。

ミカコーチ、
いつもサポートしてくれて
ありがとうね!!)

最後は練習はみんなで
チャンピオンゲーム。

ここで僕が驚いたのが、
2人とも「悔しがる姿」
を見せてくれたことです。

「負けたらつまんな~い」
「勝てないから面白くな~い」

というのではなく、

「くそ~!」
「次こそ!」
という悔しがる素振り、

つまり
感情面を出せるように
変わっていました。

これは2人にとっては
すごい成長だと思いましたし、

見たことがない姿に
オジサン、感動しました。。。

たった50分の練習時間でも、
積み重ね方や伝え方で、

子どもは変化と成長を
見せてくれるようになります。

僕の勝手な思い込み、
想像が含まれますが

その変化と成長から、
大きな目標を持ち、
 
目標に対する取り組みで
自分の可能性を広げ、
 
そして成長をし、
成長から世界観を広げる
ことができれば、
 
2人は今よりも
自信を持てるようになり、
 
主体性を身に付け、
よりチャレンジしていく
 
といった
2人の未来を楽しみにしています。

まずは、
夏のU1グランプリを目標に、

コーチやミカコーチといっしょに
練習を頑張っていこう―な!!

 
12:00 | ■ 梅沢コーチ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介