【下】月例ゲーム練習で感じた成長と課題。

simo


ユニークスタイルの下です。


今回の月例ゲーム練習会のテーマは、


「2ポイント連続して失わないように工夫する。」


「息を吐いて打つ。声を出す。」


にしました。


そして、その意図と解決策のヒントを伝えてから
試合に入りました。


意図は、


「技術ではなく、ポイントを意識してほしい。
 ゲーム性を楽しんでほしい。」


「活気あるゲーム練習にしたい。」


ヒントとして、


「2ポイント連続して失わないためには、自分の
ミスがなぜ起きたのかを考え、インプットしておく。
そして、同じミスをしないように工夫できたらいい。」


と伝えました。


いざ試合が始まっていくと、


「工夫しようとはしていたけれど、結果に繋がる場面が少なかった。」


ように思います。


そこでなぜこれが、起こったのかを考えました。


・修正の仕方を知らない。


・フォームや精神的にも安定していない。


これらを改善するためにレッスンの中で、


・修正の仕方(ヒント)をそれぞれが理解するまで伝え続ける。


・繰り返し行い、体に覚えさせる。


ということに取り組んでいこうと思います。


最後に、参加した選手に伝えたいことがあります。


「みんな成長してるぞ!!!」


練習では見られない、試合に対しての集中力が見られました。


以前だと遊びの要素が強かったように思いますが、
試合を意識しているなと感じました。


そこには、自信も伺えました。


やはり、経験が大きいのだと思います。


たくさんの経験をしてもらえるように、サポートしていきたいと思います。

Share on Facebook

15:10 | ■下_日記, 月例ゲーム練習会 | タグ: ,

ブックマーク




問い合わせ

地域のサポート企業紹介