【FB】『甘えさせる』と『甘やかす』のちがい

フェイスブックシェアバナー 


引用:子どもに伝えたいお金の話 


【 『甘えさせる』と『甘やかす』 】 


先日の『偉人の言葉』で 


『子どもを不幸にするいちばん確実な方法は,
いつでも,何でも手に入れられるようにしてやることである。』 


というルソーの言葉を紹介しました。 


これは『甘やかし』を批判した言葉ですね。 


でも,『甘えさせる』ことは大切です。 


赤ちゃんが母親の姿が見えなくなると泣いたり,後追いをしたりするようになる愛着行動。 


母親がこの愛着行動を十分に受け止めると,赤ちゃんは安心して外の世界へ探索に出かけるようになるそうです。 


幼児期に十分に甘えさせてあげることが,自立を促すうえで大切なのですね。 


『甘えさせている』と『甘やかしている』というのは違うのです。

『甘やかす』というのは,保護者が先回りして与えてしまったり,
無制限に要求に応えてしまったりすることです。 


そうではなく子どもの気持ちに寄り添いながらも, 自立に向けてある程度の制限や条件を付けて『甘えさせる』ことが大切なのです。 
 

参考記事;幼児教育の専門家が教える,「甘やかす」の境界線
(Benesse 教育情報サイト ヘッドライン) 


いつもブログランキングへのご協力いただき、ありがとうございます!感謝! 

人気ブログランキング 


FBフェイスブック

2013年10月9日19:20 | FBシェア

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介