【梅澤】負けた試合を振り返っていますか!?

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。

 


大会に出場して勝つ試合もあれば、

負ける試合もあります。

 


大会に出場する選手のみなさんは、

この負けた試合をどれぐらい振り

返っていますか?

 


勝った試合の勝因も大切ですが、

負けた敗因もとても大切です。


 


負けた原因を明確にする必要が

あります。

 


なぜなら、負けた原因が分からない

ということは、現状を打破できない

からです。

 


ストレートに言うと、強くなれない

ということです。

 


なぜ負けたのかを考え、相手に対し

自分の足りないものは何かを見つける。


 


足りないものを強化していけば、

次に対戦するとき、勝てる可能性が

出てくるでしょう。

 


この何かをすぐ見つけることができる

人は、考える癖があったり、試合を

頭の中で整理できている人です。

 


原因や敗因が分からない人は、試合に

ついてあまり考える癖や習慣がないの

かもしれません。

 


考えても頭の中で、試合がグルグル

まわるようでしたら、ノートに書き

出して整理することをお勧めます。

 


また、考えてもすぐこれだという

原因が分かるとは限りません。

 


自分で考えていても分からないので

あれば、コーチに意見を聞いてみて

もいいと思います。

 


ちゃんと試合を振り返ることは、

強くなるためには必要なことです。


 


負けた試合の原因や敗因を分からない

ままにしていると選手としての成長を

放棄したことと同じになります。


 


負けたことは残念ですが、ここでその

敗因を考えることから目をそらして

いても負けた事実は変わりません。

 


それならば、次対戦したときには

勝つぞ!と思って行動するほうが

いいですよね。

 


「今日の負けを、次の勝ちにして

やる!」

 


負けて落ち込む気持ちも分かりますが、

選手のみんなは、これぐらいの気持ち

で勝てる可能性を探求してほしいですね。

Share on Facebook

2017年9月13日14:00 | 未分類, ■梅沢_日記

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介