【梅澤】「寝る?食べる?」どっち??

こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。



先日、ジュニアの保護者の方々と
面談している中で、



練習で帰宅が遅くなるとき、


・寝させるのか?
・食べさせるのか?


どっちが良いでしょうか?



というご質問を頂きました。



これは以前にも聞かれたことが
あるのですが、



主にアカデミーや選抜クラスが
練習時間が長時間になります。



チャレ強化クラス以上で、
フリークラスの子供も夜遅くまで
練習することがあります。



このクラスの親御さんは
子供の体の心配を
よくされていると思います。



帰りの車の中で、補食として
おにぎりやお弁当を食べさせる。



みなさんが工夫はされているのも
知っていますが、



たぶん、親御さんが
気にされているのは



これでいいんかな!?
というところだと思います。



家に帰ってきて
翌朝のことを考え
すぐにお風呂に入れる。



そしてできるだけ早く寝かせる。



体の成長のためには
寝ることも食べることと同じく
必要なことですよね。



子供にも「体を成長させるには?」と聞くと、
「寝ること!」と言います笑。



質の良い睡眠時間にするためにも
練習後の捕食は大切なことです。



この捕食と夕ご飯を合わせて、
バランスの良い一食になればと思います。



ですが、就寝前で
お腹パンパンの状態より
腹八分目ぐらいが良いでしょう。



その方が翌朝に、
「おはよう~、お腹すいたぁ!」と言い



朝からちゃんと食事を食べて
学校にも行くようになると思います。



少し話しが戻りますが
練習後に何を食べたら良いか?



これもみなさん
気になる所だと思いますが



練習直後は
鮭おにぎりと飲むヨーグルトといった



タンパク質と糖質を
同時に摂取できるものが良いのですが



いつも同じ物ばかりだと
子供もさすがに飽きてくるので、



肉まんやサンドイッチ、ゆで卵
ソーセージ、ミカン、リンゴ、キュウイ
バナナなどの果物



カステラ、まんじゅう、どら焼
ようかんといった和菓子



便利な物は、小魚アーモンドや
ドライフルーツです。



これは、夏などの
炎天下でも重宝します。



こういった様々なものを
日によって変えてあげ



補食と夕ご飯のバランスを
上手く組み合わせていただけると



栄養と睡眠により、
子供の体の成長にも
つながってくるでしょう。



もしたくさん食べるのが苦手
噛んでから飲み込むまで
時間が掛かる場合は、



生野菜ではなく、ゆで野菜にして、
食べるかさを少なくするとかもありますし
スムージーにするという方法もあります。



上手く工夫をすることで
子供も食事でリラックスもでき



「よしっ!明日も頑張ろう!!」
とまってくれると思います。



P.S.ジュニアの保護者方へ



食事面や送迎、生活面での
子供たちへの日々のサポート
いつも本当にありがとうございます。



親御さんの協力なくして選手は
育てられません。



オフコート面でのサポート、
大変ですが、子供のためにこれからも
よろしくお願いします!!


Share on Facebook

2018年12月25日13:41 | 未分類, ■梅沢_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介