【佐藤】テストでも試合でも失敗しやすい人の行動とは!?

【注意】U-1前には、振替の消化をお願いします! 振替消化には月例 ↓
【月例ゲーム練習会】
3月 8日 エントリークラス
3月15日 チャレンジャークラス  場所:全て第2浄化
お申し込みはこちら⇒ http://www.uniq-style.net/event/getsurei.html
———————————————————————————————————————
from 佐藤


佐藤テスト期間で
練習を休むジュニアが多くいます。


ここで勘違いをされたくないので
先に伝えておきます。


僕はテスト前に練習を休むことを
否定してないし問題とも思っていません。


勉強を優先することを自分で決め、
練習を休むことは良い判断だと思います。


ただし、いつもその選択をしているけど、
その成果がないのに同じ選択をすることには
疑問を投げかけています。


本人・親・僕たちも同じことを求めています。
それは「結果を出す」ことです。


その為には、結果を出す可能性を高められる
選択をすることが必要になります。


このテスト期間に勉強とテニスのバランスが崩れ、
どちらも結果を出せない人がいます。


そのバランスを崩す原因が
「焦り」だと思います。


テストが近づいてきたから勉強しないと・・・
試合が近づいてきたから練習しないと・・・


そうして頑張ろうとすると
あることに気付くのです。


「解らないこと」や「出来ないこと」が多過ぎて、
テストや試合までに間に合わないことに。


結果を出せない人の多くが、
この繰り返しをする人だと思います。


そこで僕が大切にしているのは、、、


目の前の問題に目を奪われると
大きな問題(目標)が見えなくなる。

大きな問題(目標)を見据えながら
目の前の問題に取組むこと。


アカデミークラスでは、全日本ジュニア出場。
アカデミー育成クラスでは、関西ジュニア出場。


僕はその大きな問題(目標)に照準を合わせ、
練習時にはアドバイスをしています。


みんなに経験してほしいことは
力を注ぐことで結果を出す経験をしてほしいのです。


その経験があれば、自分の力を信じて
大学受験でも社会人としても結果を出せると信じています。


最近、僕が厳しく言い続けている理由は
この大きな問題(目標)に対して、ズレていると感じるからです。


そのズレを修正しながら練習して
強化合宿でしっかり準備する予定です。


そして、県ジュニアを乗り越えて
7月末の関西ジュニアまでには


他クラブとの練習試合を数回行い
目標に辿り着きたいと考えています。

Share on Facebook

14:34 | ■佐藤_日記 | タグ: , ,

ブックマーク





問い合わせ

地域のサポート企業紹介