【ちびっ子合宿】1日目のまとめ

佐藤卓也from 佐藤


ちびっ子合宿初日が
終了しました。


今回、初めての参加者が多く
特に真美ケ丘校、西谷校、五條校が多いです。


このチャレンジに
僕たちは嬉しく思っています。


合宿の様子は随時ツイッターで伝えていましたが、
本当に元気良く頑張っています。


初めての参加者は体験したことがない
長時間の練習になります。


3時間は月例ゲーム練習会で
経験があると思いますが、


5〜6時間の練習は
きっと初体験でしょう。


そのため、初めに2つのことを
練習前に伝えました。


1.話を聞く姿勢と目線

今回、長時間の練習になるので、
集中力が保つことが難しい年代です。


その時見られる行動は、

話を聞かない
落ち着きがない
話した内容をすぐに忘れる

 

なので、話を聞く時には姿勢を正して、
話し手をしっかり見ることを伝えました。

 

2.感謝を伝える
 

練習は自分一人では出来ません。


仲間やコーチの手助けがなければ
ラリーもゲーム練習も出来ません。


なので、相手をしてもらう時には
「お願いします」

 

相手をしてもらった後には
「ありがとうございました」

 

大切なのは、
相手に伝えるということです。

 

いつものレッスンでも同じことを
言われていると思いますが、


合宿という特別な場所が
行動力を高めてくれます。

 

この2日間は、「話を聞くこと」
「感謝を伝えること」を大切に過ごしていきます。


練習は楽しく、でも
この2つは厳しく伝えていきます。


追伸

アカデミー生へ

電車を乗り継ぎ、ボール出しをして、
ヒッティングをして、ボール拾いもしてもらい
忙しい1日だったと思います。


県ジュニアが終わったばかりで、
体も心も疲れてると思うけど、本当にありがとう


4月には、もう一度個人ミーティングをして
新たな目標を立てて頑張ろう!!


明日もよろしくお願いします。

Share on Facebook

2016年3月31日21:30 | ■佐藤_日記, 合宿・遠征

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介