【梅澤】鈴木貴男プロが伝えてくれたもの。

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。

 


月曜日のブログで佐藤コーチから

鈴木貴男プロのイベントについて

お話がありました。


僕はジュニアたちの時間から微力

ながら、お手伝いさせいただきま

した。


 


そのジュニアとの練習の中で、印象

的だったことがあります。


 


「見る、考える、行動する」です。


 


教わることに慣れて、考えられない

のではなく、自分で考えられる人が

上手くもなり、強くもなる。


 


これは、この時間に参加した人に

しか分からないことですが、鈴木

プロ自らの体験談で説明してくだ

さいました。


 


見る大切さ。

見ることで何が気付くか?

気付くことで何を考えるのか?

考えたことをどう行動に移すのか?

行動することで、次に発展していく。


 


そんなこと、当たり前のことだと

思う方もいるでしょう。


 


ですが、それを何年もトッププロ

として活躍されている鈴木プロで

あっても、欠かすことのないこと。


 


鈴木プロからの意識の高さに子供

たちも気持ちの部分が引き上げら

れていました。


 


プロ、しかも日の丸を背負って戦う

ようなプロとの打ち合いの時間。


 


見る。感じる。体験する。


 


参加した子供たちみんな、体中や

五感でプロの凄さを感じていたと

思います。


 


練習時間終了の際、子供たち一人

ひとりに記念撮影やサインをして

くださいました。


 


本当にファンの方を大切にされます。


 


ファン。つまり自分を応援してくだ

さる人。


 


応援があるから頑張れる。

一人ひとりの応援が力になる。

応援が勇気を与えてくれる。


 


テニスは一人でプレーすることが

多いです。


 


ですが、一人で戦っているように

見えても、いろんな人たちが応援

してくれています。


 


僕は、鈴木プロが子供一人ひとり

にしてくれたファンを大切にする

感謝の気持ちや姿勢。


 


これを今回参加したみんなには

忘れないで欲しいと思います。


 


週末には大事な試合が控えている

中、奈良に来ていただき、本当に

ありがとうございました。


 


全日本選手権でのご活躍、とても

楽しみにしております。

Share on Facebook

2017年10月18日12:00 | ■梅沢_日記

お気に入り登録

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介