【梅澤】子供たち・保護者・サポートに感謝なU1でした!

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。


 


本日、エントリークラスの

U1グランプリが終了。


 


今回のU1グランプリには、

・子供たちの試合

・保護者のテニス体験


 


2つのテニスを行いました。


 


子供たちの試合からは、

日頃の頑張りを感じられる

試合内容でした。


 


また保護者の方にもテニスを

体験していただくことで、


 


テニスの楽しさや面白さ、

また難しさなども感じて

もらえたと思います。


 


どちらもとてもラリーが

続くと、


 


プレーの中で、アイデアを

出すといった工夫が見られ、


 


その工夫を表現できると

よりプレーにのめり込んで

いる姿は、


 


子供も大人も同じだったと

思います。


 


とくに子供たちの試合では、

前大会以上にラリーが続く

ようになり、


 


見ている大人でも見応えの

あるプレーが多々ありました。


 


そういったプレーの中で、

・試合の楽しさ

・勝つ喜び

・狙った場所に打てる嬉しさ

・達成感や充実感

・負ける悔しさ

・上手くいかないもどかしさ


 


いろいろな感情が子供たちには

あったと思います。


 


そう感じるのは、

自分が目の前の試合を真剣に

頑張ったからこそ表れる感情です。


 


でもその感情は時間と共に薄れて

いきます。


 


そうなる前に、みんなには

次の春のU1グランプリに

向かって、


 


1月からステップアップで

テニスをたくさんやって

ほしいですね。


 


 


今回のU1で、

・強化に上がる子

・受講回数を増やす子

・チャレンジャーへ進級する子


 


進み方はそれぞれでも、

次なる目標に向かって

みんな頑張ろうな!!


 


【保護者へ】

朝早くからお子様のサポート、

ありがとございました。


 


今日一日、子供のテニス観戦を

して、いろいろを感じることが

あったと思いますが、


 


まずは子供の頑張った姿や

良かった点、ナイスプレーを

褒めてあげて下さいね。


 


親であれば、

やはり良い箇所より悪い箇所に

目がいきやすいと思います。


 


そこを指摘して直してほしいと

思うことが自然なことだと思います。


 


ですが、

大会で頑張ったのは子供なので、

今日は主役である子供をしっかりと

褒めてあげてください。


 


もし指摘があるのであれば、

褒める箇所3つに対して指摘1つ。


 


アドバイスというものは、

バランスがとても大切なので、

参考にしてみてください。


 


【サポートメンバーへ】

みんな、今年も一年本当に

ありがとう!


 


今回のU1でのサポートが

一番みんなの成長を感じたよ。


 


自分から率先して

「はい、入ります!」

「どの試合をサポートしますか?」


 


と聞いてくる姿。


 


また、小さい子供や

あまり試合経験の無い子供にも

優しく教えてくれる姿、


 


本当に人として、

そして選手として、


 


大きくなったな~と、見ていて

みんなの成長が嬉しくなったよ。


 


みんなのサポートのおかげで、

エントリークラスの子供たちに

たくさん試合を経験させてあげる

ことができましたし、


 


この一年、

みんなのサポートのおかげで、

多くの子供たちがU1に挑戦

しました。


 


これからもエントリークラスの

子供たちの見本であり、


 


憧れや目標とされる選手に

なってくださいね!


 


本当にありがとう!!

Share on Facebook

2019年11月30日23:30 | ■梅沢_日記

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介