【佐藤】感謝の気持ちを込めて…その2

from 佐藤



人は何でも忘れますよね。



でも、忘れずに
積み重ねられていることが
成長になります。



今思えば、
僕にとって20代での経験が



今の自分に
大きな影響があったと思います。



第2回「20代の経験」



大学2年生の頃
もっと練習したいと思い



大島コーチが
ジュニアアカデミー立ち上げの頃
僕が押しかけて



お手伝いする代わりに
練習に混ぜてもらってました。



手出しのボールを
空振りする子や



トイレに行くと言って
植木におしっこする子



ナヨナヨしたジュニアに
「シャキッとしろ」と言ったら



「借金しろ」とコーチに言われたと
親に伝えた子



そんな子ども達の中で
大学生の僕は上達するのか?



と、不安になりながら
練習してました。



それから5年目には
全国大会に優勝するジュニアが出たり



14歳以下の
日本代表に選ばれたり



その中には
今プロ選手として活動している
ダニエル太郎選手も在籍してました。



全国大会でも勝つ選手の増えて
そのつながりもあって



当時小学生だった
錦織圭選手も練習に来ました。



大人しいのに
テニスは強い子って印象です。



全国選抜ジュニアでは
錦織選手とお母さんと一緒に



宿舎から会場まで一緒に移動したり
引率していたジュニアと練習したり



その頃、まさか世界のトップ5に
入るなんて思ってなかった。



空振りする子~日本代表まで
選手が育つチームになる過程を



サポートさせてもらったことは
僕にとって貴重な経験でした。



・夏休み期間、全日朝練
・全国大会の引率
・中、高、大学の部活動外部コーチ
・全小、インハイ、全日本ジュニア、全中のはしご
・人生初めての海外が、13人の子ども引率でフロリダへ
・プロ選手と一緒にトレーニング
・強豪野球部のトレーニング指導
・青年海外協力隊チャレンジ失敗
・アキレス腱断裂中も休みなし

今、振り返れば、



この経験を20代で出来たのは
大島コーチが作り上げた



ジュニアアカデミーが
あったおかげです。


Share on Facebook

2020年6月16日18:00 | ■佐藤_日記

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介