【佐藤】僕は丸谷を嫌い、、その真相は?

from 佐藤



丸谷ってムカつく



だって、
すぐに反対意言うし、



自分の考えを
押し付けてくるし、



自分が納得いかないことに対して
絶対引かないし



自分で言ったことを
すぐに忘れるし



要するに面倒くさいヤツ。



と言えば、
期待に応えられるのかな?



それを期待している人
ゴメンナサイ。



僕は、案外、丸谷が好きです。



僕が一緒に仕事をしたい!!
と思った人は行動派の人です。



丸谷はその一人です。



自分の想像を超えた行動をとる人が
身近にいることが面白いし



自分もそういった行動が
当たり前になりたいと考えています。



よく、丸谷が
「佐藤さんは変人」と言いますが、



僕からしたら
「あんたがだよ」と思っています。



こうした関係性がユニークの
良さでもあると考えています。



仮説①丸谷が嫌い



残念ながら、ハズレです。



黒田を食事に誘うけど
丸谷を誘わない理由



それは「信頼しているから」
ってことが一番です。



ユニークを始める前に
お互いの考えを伝え合い



お互いに納得した上で
ユニークスタイルをスタートしています。



だから、ユニークのための発言で
意見が違っても



必ず良かれと思って
発言している。



そう信じているからです。



黒田を誘うのはユニークを
もっと知ってほしいからです。



実は一度だけ
誘ったことがあります。



でも、それを忘れるのが
丸谷ってヤツです。



仮説②関西人が嫌い



嫌いじゃなくて
苦手なんです。



僕は人のテリトリーに
土足で入らないタイプで



ガツガツ入られるのが苦手
そのガツガツ入ってくるのが
関西人というより丸谷です。



この苦手というのは
自分に出来ないことです。



それを平気でいける人に
興味を持ってしまいます。



そこを平気で突き進める
丸谷は凄くないですか?



仮説③人によって態度を変える



これは変えてます。



でも、好き嫌いで
変えているつもりはありません。



コミュニケーションスタイルを
変えているだけです。



なぜなら、同じ物を見ても、
人によって感じ方や受け取り方が
異なるのが普通です。



これは優位感覚というのが
違うからだと思っています。



人の性格や特徴を理解しながら、
特性を考慮した話の仕方や
使う単語を変えて



相手に合わせて コミュニケーションを
とっているつもりです。



仮説④二重人格



これはわかりません。



ただ一つ言えることは、
コーチとして立っている時は
演じています。



コーチとしての
振る舞いや発言、



場を和ますために
ちょっとフザけてみたり、



真剣に語ったり、
怒ったりします。



演じ続けていると、
「演じている自分」と「普段の自分」



この切り替えが出来なくなって
ずっとテニスコーチになってるかも



…というのが僕からの回答。



それを丸谷が、みなさんが、
どう思うかは自由です。



意見は違うのが当たり前



でも、その意見を言い合うことで
お互いの考えが整理される。



意見を言い合える関係を作ることで
お互いの成長にもなる。



それがユニークの文化としても
大切なことでもあります。



他のスタッフからみた
丸谷や僕ってどうなんだろう?


Share on Facebook

2018年10月12日15:47 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介