【佐藤】弟・妹が強くなる理由。

from 佐藤



テニスに限らず
スポーツでは



長男長女より
次女や三男が強くなる
傾向があります。



その理由は長男長女は
第一子ということで
大切に育てられ



性格的に


自制的、慎重、
控えめだったり



人の迷惑になるかどうかを
考えるクセがあったり



欲しいものを遠慮したり

失敗を嫌がったり


ってことを言われます。



その分、次女次男は
子育てになれたこともあり
良い意味で力を抜いて



自由奔放に育てられる
傾向があり



兄姉をライバル視して
負けず嫌いだったり



親・兄姉に甘えられるので
ワガママだったり



そんなところが
スポーツに影響すると
言われていたりします。



そうした性格的な
影響もあると思いますが



弟・妹が強くなる理由は
もっと簡単で



練習・試合会場にいる時間が
長いからだと思います。



用もないのに試合会場に来て
兄姉の試合が終わるまで



新しい友達を作って
遊びながら試合を観てる。



兄・姉より練習や試合を
観戦する時間が多いからです。



そして、何気なく
観察力が鍛えられます。



なので、兄姉のプレーを
観て覚えることで



低年齢の時から
乗り越える目標設定があり
勝手に成長していきます。



だから、試合に負けて
帰ろうとした選手・保護者には



試合を観戦していくことを
強く勧めました。



大会は試合をするだけでなく
同年代のプレーを観戦することも
含まれていると思ってください。



練習をたくさんすれば
強くなるわけでもなく



大人がサポートすれば
強くなるわけでもなく



観戦する習慣が身に付くことで
成長する可能性が高くなる。



優勝する選手は誰よりも長く
試合会場に居続けます。



それをマネて
試合会場に居続ければ



チャンピオンになった気分で
強くなるかもしれません。



また、勝ち残る選手は
ほとんどが顔見知りです。



こうした強い選手たちと
仲良くなることも



一緒に練習する
機会があったりして



強くなれる
要因の一つになります。



普段の練習以外でも
成長するキッカケは
たくさんあります。



試合に出場することを勧めたり
コーチが大会サポートするのは



試合会場も練習の場だと
考えているからです。



なので、試合の日は
予定を入れちゃダメですよ。

 

Share on Facebook

2018年8月7日14:40 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介