【佐藤】試合後に大切なこと

from 佐藤


経験を積み重ねることが大切って
みんな知っていると思います。


でも、どうやったら
経験を積み重ねられるのか?


もしかしたら
経験だけしている人になっているかも。


経験を積み重ねる人、経験だけする人
この差は何なのか?


簡単です!!
「忘れないこと」です。


でも、みんな忘れます。


なぜなら、記憶って
時間が経てば経つほど薄れます。


僕が練習で大切にしていることは
「忘れられないようにすること」です。


たまに「もっとアドバスしてください」って
言われたりしますが


10個のアドバイスをしたとしても
1~3個ぐらいしか覚えてません。


しかも、重要度より覚えやすいモノしか
覚えていない可能性が高いです。


なので、
僕の場合は必要だと思ったことを
何度も伝え続けます。


それは僕が指導者として
指導しているジュニア達への責任を果たすためで


ジュニア達は自分への責任を持って
忘れないようにすることが大切です。


そこで必要なのは
「記憶する」ではなく「記録する」です。


僕の場合は、こうしてブログに記録しています。


練習時に伝えたことや、試合を観て感じたこと
思い付いたことや、グチなどです。


過去のテニスノートを読み返してみると
情熱的なことを書いてあったり
ただただグチをずっと書いてあったり


練習やトレーニングメニューの
アドバイスポイント、セット数、変化など
事細かく書いてあったり


今でも、見返してみると
良いアイデアに繋がります。


そこで、経験の積み重ねを大切にするなら
「日記」を書くことをおススメします。


テニスノートになると
テニスのことしか書かなくなります。


テニスで成長するためには
テニスだけでなく私生活も大切です。


日頃の出来事がテニスにも影響します。


毎日の出来事、思い出、感情の変化、
練習内容、練習時の感情、面白かった出来事など


何でもいいから、毎日記録をすることで
経験の積み重ねをパワーアップしてくれます。


また、もう一つ、経験の積み重ねで大切なのは
「やってみる」ってことです。


これも、次の機会に伝えます。

11:26 | ■ 佐藤コーチ | タグ: , , ,

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介