【佐藤】練習試合&ジュニアテニス交流会

from 佐藤


今日は
滋賀県遠征があったり
生駒で交流大会があったり


来週末からある
県ジュニアへの準備として
良い週末を過ごせました。


練習試合や大会への参加を
勧める理由は


ただ「頑張る」だけに
なってほしくないからです。


練習を頑張ればOK!!


試合で負けても
最後まで頑張ればOK!!


そんな頑張り方を
子ども達には覚えてほしくありません。


もし大人であれば、、、


仕事を頑張ればOK!!


企画案が通らなくても
最後まで頑張ればOK!!


ってことになります。


これは大人として
いいのかな?と思います。


一生懸命頑張れる人は
良い人だと思います。


それを長年続けられる人は
みんなから一目置かれるかもしれません。


でも、成果が伴ってこなければ
信頼・信用できる人になれるのかな?


頑張って仕事をするだけでなく
効率良く仕事をすれば、


その余力分を
他のことに力を注げる。


何としても企画を通すという想いが
より良いアイデアが生まれる。


そんな人と一緒に居たいと思うし
一緒に仕事をしたい。


と僕は考えています。


大切なのは
ただ頑張ることではなく


どうやって成果を出すのか?
そのためにどう頑張るか?


だと思います。


話を戻しますが
子どもたちに試合を勧めるのは


自分が頑張っていることが
正しい方向に進んでいるかを
知るためです。


もし、思った成果が出なかったら
どうしたらいいのか?


それをコーチが考えて
子ども達に伝えて


子ども達が指示命令ではなく
意味を理解した上で
より良くなるために頑張る。


そうやって常に頑張り方を
ブラッシュアップしながら
取組んでいくこと。


それが理想です。


今回の滋賀練習試合では
成果・課題が確認できました。


県ジュニアまで
あと数日間しかないので


改善できることが
何なのかを見極めて


より自分の力を出し切れる
準備をすることです。


また、生駒の交流大会に
参加したみんなも


レッドボールの部
優勝


オレンジボールの部
優勝~3位


頑張ってやってきた分の
成果があったみたいです。


おめでとう!!


また、色々な大会に
チャレンジしてね。


みんな、お疲れ様でした。

2021年3月7日22:18 | ■ 佐藤コーチ, 合宿・遠征

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介