【メルマガ】お父さんお母さんが考える、「成長する」とは何ですか?

今日は僕が執筆している
「お父さんのためのテニス教室」のメルマガをご紹介します。



●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2015年09月30日号



テニスを始めたころは、日ごとにお子さんの成長を感じて
それに伴って、試合の結果も良くなってきた。



なので、練習を見学していても、お子さんが
のびのびプレーしているのが楽しく観ていた。



でも、最近は毎日練習を見学していても
上達しているかわからない。



そう感じ始めた時は危険信号です。



それは「成長=結果」として
考え始めている証拠かもしれません。



もう一度、思い出してください。



テニスを始めたばかりは、お子さんがボールを
夢中に追いかけている姿を観るだけで楽しかったと思います。



練習を積み重ねることでテニスも上手くなり、
それに伴って体力も向上して、マラソン大会などで上位に入る。



技術・体力が向上することで試合にも少しずつ勝てるようになり、
自分に自信を持つようなったはずです。



学校生活や私生活での変化を感じて
テニスを続けて良かったと感じたことがあったと思います。



でも、今ではどうですか?



練習を観ていても、ミスが多かったり、練習態度が悪かったり
自然と悪いところばかりに目が向くようになっていませんか?



レベルが高くなると技術習得が難しくミスを続けることがあり、
ストレスが溜まって感情のコントロールも難しくなります。



きっと、数大会同じ結果になっている時に
「結果が伸びない=やる気がない」と感じすいのでは?



なので、どうしてもダメなところを指摘してしまい
そこを強い口調で叱ってしまうのではないでしょうか?



それが続くとどうなるのか?



大人の目を気にしながら練習したり
試合をするようになります。



ミスをした時、上手くプレーが出来ない時、
フェンス越しにいる親を探して顔色を確認するようになります。



その結果、のびのびプレーしていたテニスの楽しさを忘れ、
大人からのプレッシャーを感じながらのテニスになります。



観ていてつまらないテニスになるのです。



そこで視点を少し変えます。



ミスしていること、イライラしているところを観るのではなく
良くなったところを観ています。



ミスはするけど、
ミスが減ったことを気付かせます。



イライラしているけど、
我慢していることを共感しています。



ちょっとした変化に気付くには、子供たちの特徴を把握して
口調を変えたり、問い掛け方を変えたりして探ります。



もう一度、思い出してください。



お父さんお母さんが望む、子供の成長とは何ですか?



きっと、試合に勝つことだけではないと思います。



私は「自分を律する」ことが成長だと考えています。



何が正しい判断か考えることができ、
それを自分の意志で行動できることです。



挨拶をすること、話をする姿勢を正すこと、
諦めないこと、ルールを守ること



それを少しずつ理解して変化していくことが
「成長」だと考えています。



もし、お子さんの成長を感じない時には
一定期間テニスの練習を見学しないことをお勧めします。



そして、数か月後の試合を観てあげてください。
きっと、成長している姿が観れると思います。



この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。


配信は毎週水曜日の20:30を予定しています

登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。

登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。

確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。

※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。

メルマガ登録誘導

メールアドレス

お住まいの地域


 

2019年12月9日13:18 | ■ 佐藤コーチ

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介