【佐藤】新年会で伝えたこと

from 佐藤



新年会に参加してくれた人
ありがとう!!



僕と初めて会った
ジュニアも居て



「梅澤・黒田・北川
赤松・福島コーチは知ってるけど、
あんた誰?」



はショックでした。



でも、僕は
最近の子供たちにウケる
ネタを準備しました。



「鬼滅の刃」の話題を出せば
100%ウケる。



子どもに関わる大人は
要チェックのマンガです。



いつもテニスウェアの
みんなが



普段着が個性的だったり
ちょっとオシャレだったり
リップしてたり



いつもと違う一面が観れて
ちょっと嬉しく思うのは
変ですか?ヤバいですか?



楽しそうに焼き肉食べたり
ご飯をチョモランマにしたり
わたあめばっかり食べたり



やってはダメだと分かってても
やっちゃうヤツ



わさび大量お寿司を
ロシアンルーレットして
いっぱい泣いたり



コーラ+ラーメンの汁=激マズ
気持ち悪くなりました。



食べ物・飲み物で
遊んではダメですよ。



こうして楽しい時間を
過ごせました。



一緒に食事をすると



警戒心が解けて
安心感を得られる。



精神的に
リラックスできる。



また、相手の言葉を
受け入れやすくなる。



と言われています。



食事をしながらの
会話はとても重要ってことです。



テニスに関係ないと
思われがちなイベントですが



テニスの上達だけでなく
スポーツを通じて



コミュニケーションの取り方
仲間の作り方など



人としての成長が
テニスの上達に
大きく関わってきます。



ユニークスタイルでは
テニスだけが上手くなったり
強くなればいいと思っていません。



テニスというスポーツを通じて
魅力ある人に成長してほしいと
想っています。



テニスを通じて
幸せな人生を歩んでいる人は



テニスが強くなった人ではなく
テニスから多くを学んだ人です。



もちろん勝ち上がらなければ
経験できない場所もありますが



それだけが学びではなく
そこに勝ち上がれない
苦悩も学びの一つであって



仲間と一緒に食事をすることも
学びの一つになります。



今回、最後に僕が伝えたことは



この1年間、
どんなことがあっても



「諦めない」という
覚悟を持つこと



きっと、負ける時もあるし、
自分が嫌になる時もあります。



そんな時
人は弱くなります。



「諦める」という
選択肢があると
それを選びます。



まずはその選択肢を無くして
「諦めない」と決めること。



2020年は
そこからスタートしようと
伝えました。


Share on Facebook

2020年1月14日13:13 | ■佐藤_日記

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介