【黒ならPart26】ルール②

From  黒田



ルール②を
実行するためには



まず、 相手に打たせます。



好きな所に打たせて
相手の調子を伺います。



*この時に
自分から積極的に
攻撃を仕掛けると
自滅の恐れがあります。



次に相手に打たせて
それとなく返すうちに
相手は必ずミスをします。



この時相手が
フッと気がつきます。



俺、打たされてる!?と



ここで
ルール①の効果が発動。



「やっぱりこの人強い
余裕あるし、どうしよう」



相手の心にヒビが入ります。



あとは、
このヒビを少し叩くだけ。



相手が守りに入れば
じわじわと攻撃していき、



無理矢理攻めてくれば
返し続けてミスを誘う。



相手の出方に
対応していくことで



より効果的で
より確実なプレーになり
成果を得ることが出来ます。



そんな2つのルールを使った
奈良県大会の内容は
次回フィードバックします。


Share on Facebook

2020年2月21日11:48 | 黒田コーチ

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介