【梅澤】「コーチ+プレーヤー+メンタルトレーナー」の赤松コーチってすごい!!と思います。

new

■振替レッスンのご案内 ・日程 10月10日(月祝)
・場所 第二浄化校
・対象 エントリークラス
・担当 梅澤
・9:00~9:50  募集10名
・10:00~10:50 募集10名
・11:00~11:50  募集10名

・日程 10月10日(月祝)
・場所 第二浄化校
・対象 チャレンジャークラス
・担当 北川
・9:00~10:20  募集10名
・10:30~11:50  募集10名

new

■月例のお知らせ。 ・日程 10月9日(日)
・場所 第二浄化校
・対象 チャレンジャー強化クラス
・担当 佐藤
・13:30~16:30  募集10名

—————————————————————

梅澤康雄こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。

赤松コーチが今週の火曜日と水曜日に 全日本ベテランテニス選手権大会へ 出場するため、お休みします。
ユニークに来てくれる子供たちの赤松
コーチのイメージは、「赤松コーチは
優しい」という感じだと思います。

普段、赤松コーチはユニークでコーチ
として子供たちに指導してくれます。

しかし、ご自身がテニスプレーヤーとして、 奈良県代表として全国や全日本ベテランに 出場されるほどの腕前です。

テニスコーチやプレーヤー以外でも、一般 プロフェッショナル心理カウンセラー資格 保有者でもあります。

ユニークで子供たちを指導してくれる赤松
コーチは、いつもいろんな見方で子供たちに
アドバイスをしてくれます。

コーチとしての視点やプレーヤーとしての 視点、心理カウンセラーとしての視点。
またその3点からの視点といった、様々な 角度から子供たちのメンタルに アプローチが できます。
自身がコーチであり、選手をしているといった
話しはよく聞きます。

ですが、赤松コーチのような心理カウンセラーの 資格を持っておられる方は、滅多にいません。
「コーチ+選手+メンタル」といった様々な角度 から子供たちを見てアドバイスができる指導者は 本当にすごいと思います。
前置きが長くなりましたが、今回アカデミー&チャレ 選抜クラスのフリー受講生を対象に、赤松コーチの メンタルトレーニングを行うことになりました。
対象日は、土曜日になります。期間は、10/8、
10/15、10/22、10/29の4週になります。

今回は、お試し期間として無料で行います。

この土曜日は16:00~18:00のオンコートで
練習をしていますが、この期間中は15:00から
始めていきます。

15:00~16:00の1時間は室内で赤松コーチに
よるメンタルトレーニングを選手たちに行っていた
だき、16:00~18:00を赤松コーチと梅澤でオン
コートにて練習になります。

オンコートでは、室内で選手たちに伝えた課題や
テーマを意識した内容で練習を行っていきます。

なぜメンタルトレーニングを行うのか?

それは、「メンタルが弱い」。
試合後の子供たちのコメントなどで、よくこの言葉を
聞くことが多くなってきたからです。

また、練習中から「テニスってメンタルのスポーツ だな」と子供たちの表情や姿勢から感じられるように なったからでもあります。
自分が上手く言っているときは、あまり気にならない
のに、上手く いかなくなると、気になって仕方がない
のが「メンタル(心)」の 部分です。

言ってしまえば、メンタル次第で勝つ試合も負ける
試合もあります。

みんな、技術面は向上してきているのは見ていて
分かります。

ですが、この精神的な部分のバランスが不安定にも
見えます。

メンタルの状況が良いと、どんな状況でもベストを
尽くそうと必死になれます。

逆になると、諦めたようなプレーや態度、表情にさえ
出てしまうことさえあります。

メンタルが弱いと分かっているのに、普段の練習で、
計画的・継続的な メンタルの強化に取り組まなければ、
次の試合で結局、また同じことを 繰り返してしまうと
思います。

こういったことから、プロのメンタルトレーナーとして
赤松コーチにお願いをしました。

赤松コーチが以前このようなことを仰っていました。

「メンタルトレーニングは、筋力トレーニングと同様に、 鍛えることができます」。
「メンタルが弱い」の代表として良く耳にする、緊張や 不安。そういったものをコントロールすることで、技術 向上のスピードが格段に上がります。
つまり、「メンタル強化は技術向上に役立つ」という ことです。
プレー中、選手はボールのコントロールや自分と相手の
ポジションのコントロールだけでなく、自分のメンタルの
コントロールも必要です。

これは練習中からもそうです。

心や気持ちをコントロールできるメンタルテクニックを
知っているのと、知らずに、ただ必死になって練習する
のとでは、実力の発揮度や競技成績の結果が大きく違っ
てきます。

このメンタルテクニックを知っていれば、同じ練習時間 でも効率的で、効果的な練習をすることができ、上達に つながってくるでしょう。

赤松コーチのメンタルトレーニングを受けることで、子供
たち一人ひとりの考え方のクセや認知の歪みといったものを
理解し、修正する習慣をつけられるように取り組めるように
なると思います。

メンタルトレーニングを受ける目標は、「勝つことが全て」が
目標ではありません。

ですが、本人が勝つことによって、勝ちを求めることによって 見えてくる新たな気付きもあります。
そして、勝つための結果目標だけではなく、それにつながる 行動目標にも変化が見られると思います。

行動目標が徐々に変化し、日々の中での小さな達成や成功して
いくことは、本人の自信にもつながります。

メンタルが強くなれば、テニスが今まで以上に楽しくなります。

そして楽しくなれば、テニスも確実に上達するはずです。

また、テニス以外のことも楽しくなります。

大きく言うと、いろんな人生の場面を楽しむことができます。

メンタルトレーニングは、弱い心を鍛えるのではなく、 「心を養う」といった 感覚で受けてみると、新たな自分を 発見できると思います。
この秋、今までにないくらいの自信を持って、試合のコートに
立ってみませんか!?

試合の中で、自信を持ってプレイ出来ることは、本当に楽しい
ことです。

緊張を力に変える方法や不安ではなく自信を持ってテニスが
できるコツを赤松コーチに教えてもらおう!!

 
00:05 | ■ 梅沢コーチ | タグ:

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介