【過去ブログ】文武両道を目指して挫折しないためには

2021年1月19日投稿

from 佐藤


誰もが文武両道が
大切だと思っているはずです。


でも、気を付けなければ
テニスも勉強もダメになることがあります。


それは、、、


どちらも平等に
取組もうとするからだと思います。

これが文武両道を目指して
挫折するパターンです。


例えば、


テニス週3回、学習塾週3回


シンプルに、、、


テニスに週5回行っている人に
勝てる可能性は?

学習塾に週5回行っている人より
成績が上になる可能性は?

多くの場合は、結果的に
どちらも伸び悩むことになりやすい。


どちらも少ない時間で
成果を出す必要があります。


その文武両道のためには
「質」が大切になります。


その「質」を高めるためには
まずは「量」をこなす経験をする必要があります。


「量」をこなすことで
コツの掴み方を学びます。

何でもかんでも頑張るのではなく
何を頑張れば自分が成長するのか?

これに気付くことです。

器用な子、賢い子などは
この気付きが早く、吸収力が高く


何をやっても、周りの子より
上達が早い場合があります。


そういった子ほど、
何かを継続的にやっている
可能性が高くないですか?


スポーツ、芸術、文学など
親の影響を受けて


幼少期から頑張っていたりします。


なので文武両道を目指すのなら
何かしらの「量」をこなすこと。

そのためには
継続できることを見つけること

それが周りから
簡単に追いつかないスキルが
身に付くまで頑張ること

「簡単に身に付くスキルは
簡単に追いつかれるスキル」
ってテレビのCMでも言ってますからね。


その経験を経てから
「量」より「質」に変えて
文武両道を目指していきましょう!!

10:00 | ■ 佐藤コーチ | タグ: , ,

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介