【佐藤】「運」と「勘」は鍛えることができる

from 佐藤



先日のミーティングで
この2つの違いを説明しました。



「運も実力の内」というように
運を引き寄せるのも自らの力だと
みんなに伝えました。



また、「勘」は観察力だと伝え、
観察力を鍛えると「勘」は当たると
みんなに伝えました。



その「運」と「勘」が
良くなる・当たるための方法を
3つずつ伝えました。



「運」が良くなるには


・継続力(あきらめないこと)


続ける力がある人は
いつか必ず結果が出ることを
知っている。



・自分を信じられること


自分を信じられるまで
努力するできる人には、
周りの人に信頼される。



何か問題が起きても
助けてくれる人がいる。



・何事も楽しめること


不安や失敗に落ち込むことなく、
前向きに物事を考えられる人には
不運はやってこない。



「勘」が当たるためには


・相手のクセを探す


 人との違いを見つける力があると、
相手の思考が読めてくる。



・相手のマネをする


相手の動きや言葉使いをマネると、
相手の動きが読めてくる。



・いつも予測をする


予測はデータの積重ね。
いつもトライ&エラー&トライを繰り返す。



きっと、こんなことを
考えたことがないだろうし



「運」や「勘」を鍛えることが
出来るとも思っていない。



でも、成功している人は
それも努力で鍛えられることを
知っています。



「運」や「勘」は
自分の力だよ。


Share on Facebook

2020年1月21日13:10 | ■佐藤_日記

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介